10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1990年代のフランス ミッテラン大統領とシラク大統領 フランスFIFAワールドカップを開催。

ベルリンの壁が崩壊した激動の89年を経て迎えた90年代のフランスの大統領はミッテラン大統領であった。イラク戦争EU発足。
95年、シラク大統領が就任。核実験を行う一方で、FIFAワールドカップを開催。コソヴォ紛争も起こった。

 

ミッテラン大統領 イラク戦争EU発足

90年、隣国のドイツが統一。同じ90年、中東のイラククウェート侵攻。翌91年アメリカなどが多国籍軍を結成。イラク戦争が始まった。ソ連の参加は冷戦の終結の象徴となった。フランスもこれに参加した。92年フランスのアルベールビル冬季オリンピックを開催。93年、ヨーロッパ連合EUが発足。94年、ドーバー海峡ユーロトンネルが開通。同94年、中立国のオーストリアと北欧ノルウェースウェーデンフィンランドEUに加盟した。

シラク大統領 FIFAワールドカップを実施

95年、保守政党のRPAのシラク大統領が就任。就任直後に南太平洋で核実験を行う。97年、パリでダイアナ元イギリス皇太子妃が交通事故死。98年FIFAワールドカップをフランスで開催。99年、東欧バルカン半島セルビアコソボ紛争が発生。NATO軍がセルビア空爆このとき、民主化した東欧諸国ハンガリーチェコポーランドNATOに加盟した。

 

そのころの中国は

 

sekaishiotaku.hatenablog.com

 このころの日本は

 

sekaishiotaku.hatenablog.com

 その後のフランスは

 

sekaishiotaku.hatenablog.com