10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

紀元前5世紀のインド インド版宗教改革 仏教の誕生

 インド編もそろそろクライマックスに近づいています。今回は紀元前5世紀のインドを見ていきます。紀元前5世紀のインド最大の出来事は仏教の成立です。今回は文教が成立した紀元前5世紀のインドの様子を見ていきます。

続きを読む

1730年代のイギリス 産業革命とウォルポールの平和

 日本は江戸時代、暴れん坊将軍で有名な徳川吉宗の時代である。このころ冷夏によって享保の大飢饉が発生した。

 そのころ、イギリスは、内閣制度が確立した。ホイッグ党ウォルポール首相である。ウォルポールの平和外交を進めた。このころ、産業革命がおこった。

続きを読む

紀元前4世紀のインド アレキサンダー大王とマウリア朝の成立

 紀元前4世紀、漢王朝はまだ存在せず。ローマはまだ都市国家であった。キリスト教イスラム教もない時代である。

 この紀元前4世紀最大の出来事は、アレキサンダー大王の東方遠征である。アレキサンダー大王は中東(オリエント)を統一するだけでなく、インドへも侵攻した。今回は、アレキサンダー大王がインドに及ぼした影響を見ていきます。

続きを読む

1740年代のイギリス 七年戦争の前哨戦 オーストリア継承戦争

 日本は江戸時代。暴れん坊将軍で有名な徳川吉宗の時代である。このころ、法令集である公事方御定書が作成された。

 このころ、ヨーロッパでは、七年戦争の前哨戦であるオーストリア継承戦争が行われた。

続きを読む

紀元前3世紀のインド マウリア朝 アショーカ王の全盛期

 紀元前3世紀、インドはマウリア朝の全盛期であった。この全盛期のマウリア朝を統治したのがアショーカ王である。

続きを読む

1750年代のイギリス 七年戦争勃発

 日本は江戸時代中期である。このころ暴れん坊将軍で有名な徳川吉宗が亡くなった。これにより享保の改革が終わった。しかし、この政策は田沼意次に引き継がれる。

 18世紀のイギリスは、フランスと植民地戦争を展開していた。一方で、産業革命も進展していた。

そのような中、1850年代、七年戦争が勃発した。

続きを読む

紀元前2世紀のインド マウリア朝の衰退と異民族の侵入

紀元前2世紀、中国では漢王朝前漢)の時代で武帝の最盛期を迎えていた。イラン(ペルシア)では、パルティアの全盛期である。
この頃のインドは、古代インドの四王朝時代。最初の王朝、マウリア朝が滅亡したのがこの時代である。

続きを読む