10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1830年代の中国 清王朝 道光帝 林則徐、イギリス商人のアヘン(麻薬)を没収

 清王朝は、広州の麻薬問題に対して、39年林則徐を派遣した。林則徐はイギリス商人の麻薬(アヘン)を没収した。

続きを読む

先週の復習と今週の予習

こんばんは sekaishiotakuです。

3連休はいかがでしたでしょうか。

先週は、1850年代のアヘン戦争から1890年代の日清戦争までを見ました。
今週は、18世紀前半の中国を見ていきます。
しかし、この時期は大きな事件がないので
当時の2大帝国、イギリスとロシアの話で濁していきます。

17世紀のヨーロッパと清王朝では、清王朝のほうが強かったです。
それが、いかにしてアヘン戦争の敗戦につながるかを伝われば幸いです。
お楽しみに

1840年代の中国 清王朝 道光帝 清王朝の衰退の始まり、アヘン戦争でイギリスに敗れる。

 イギリスは、林則徐の麻薬没収の報復として40年アヘン戦争を仕掛けた。清王朝はイギリスに敗北。多額の賠償金や治外法権などの不平等条約や香港の割譲を行った。(香港は1998年に中国に返還したが、この条約では返還義務はない。)
同様な条約をアメリカ、フランスとも結んだ。

続きを読む

1850年代の中国の歴史 清王朝 宗教反乱(太平天国の乱)中に、フランス・イギリス連合軍と戦う(アロー戦争)

 香港近くの広東省太平天国の乱がおきる。江南の南京を首都に独自政府を樹立した。太平天国の乱で混乱中の清王朝に対して、イギリス・フランス連合軍がアロー戦争(第二次アヘン戦争)を仕掛ける。清王朝は敗北し、ロシア帝国を仲介して北京条約を締結する。

続きを読む

1860年代の中国の歴史 清王朝 同治帝 宗教反乱(太平天国の乱)鎮圧で、漢人官僚が活躍

f:id:sekaishiotaku:20190107081618j:plain

太平天国の乱で活躍した李鴻章


 60年、北京条約でアロー戦争は終結したが、江南では、太平天国キリスト教国家が成立していた。この鎮圧には、漢人官僚や外国人兵が活躍した。64年太平天国の乱が鎮圧されると一時的な安定期に入った。このころ漢人官僚を中心に欧米技術を取り入れようと洋務運動が始まった。

続きを読む