10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1850年のトルコ・ギリシャ 世界が守ってくれたクリミア戦争

 1850年代、アメリカは日本へペリーを派遣した。ペリー来航である。なぜ、アメリカはこのタイミングで日本へ使者を送ったのだろうか。この時、ヨーロッパは世界的な戦争に巻き込まれていた。クリミア戦争である。

続きを読む

1860年代のトルコ・ギリシャ 西洋化を進めるオスマン帝国

 1860年代、日本では、江戸時代が終わり明治時代に入った。日本は列強に追いつくため、さらに西洋化政策を進めた。一方、オスマン帝国も日本同様に西洋化政策を進めた。その中で台頭してきたいのが、日本では伊藤博文であり、オスマン帝国ではミドハトであった。

続きを読む

2世紀のイギリス ローマ帝国、ハドリアヌスの長城を築く

 2世紀、東西の2大帝国が反映した時代である。東には、漢王朝後漢)が全盛期を迎えていた。一方、西には、ローマ帝国五賢帝の全盛期を迎えていた。

 当時のイギリスも、ローマ帝国支配下にあった。

続きを読む

1870年代のギリシャ・トルコ ミドハト憲法と露土戦争

 1870年代、日本は明治初期。岩倉使節団が欧米を訪れていたころである。

 このころ、トルコでは、ミドハトがアジア初の憲法を作った。しかし、まもなくこれは停止された。そのような中、露土戦争が勃発した。

続きを読む

3世紀のイギリス 軍人皇帝時代で、ローマの影響は薄くなる。

 3世紀、東アジアでは漢王朝が滅亡。三国志の時代へ入った。一方、ローマ帝国五賢帝の黄金期がおわり、軍人皇帝の時代に入った。これによりローマ帝国は衰退した。

 当時のイングランドは、ローマ帝国支配下にあった。しかし、軍事皇帝時代に入ると、ローマ帝国の影響は薄くなっていった。

続きを読む

1880年代のトルコ・ギリシャ オリエント急行開通

 1880年代ミドハト憲法に遅れて、大日本帝国憲法が制定された。このころ、ヨーロッパはアフリカ分割にいそしんでいた。

 そのころ、オスマン帝国は、70年代の露土戦争の敗北により、衰退方向に向かっていた。

続きを読む