10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

紀元前4世紀のフランス 共和政ローマ イタリア統一戦争と平民参政権の拡大

 紀元前4世紀、中国は春秋戦国の戦乱期であり、孫氏の兵法などの諸子百家が台頭した時代である。

 そのころ、共和政ローマはイタリアの中の小国家に過ぎなかった。共和政ローマの課題はイタリア半島の統一であった。そのため、貴族は平民を味方につける必要があった。

 同じころ、隣国ギリシアでは、アレキサンダー大王が登場した。

 

 イタリア統一戦争

 共和政ローマは、まだ都市国家に過ぎなかった。このころイタリア北部ではかつてローマを支配していたエルトリア人、南部はペルシア戦争に勝利したイケイケのギリシアが勢力を握っていた。また、イタリア東部に浮かぶコルシカ島サルディーニャ島には、北アフリカカルタゴフェニキア人)が勢力を握っていた。

 90年 ガリア人がイタリアへ侵入

 67年 リキニウス・セクスティウス法
  コンスルは平民1名、貴族1名に

アレキサンダー大王の東方遠征

 38年 マケドニアフィリッポス2世)がギリシアを統一

 36年 マケドニアアレキサンダー大王が即位

 34年 オリエントでは
  ギリシア(マケドニア)のアレキサンダー大王が東方遠征が始まる。
  アレキサンダーの支配領域
   トルコ、メソポタミアイラク)、ペルシア(イラン)、エジプト
   混乱に乗じて、ファニキア人のカルタゴが西地中海で繁栄する。
  アレキサンダー大王、インダス川でインドと対峙
   → 17年 インドでマウリヤ朝が成立

ヘレニズム文化

  ギリシア文化とオリエント文化、インド文化が融合 → ヘレニズム文化

   ギリシア文化 → 集団(ポリス)が大切

   ヘレニズム文化 → 個人が大切
    アルキメデス、ミロのヴィーナス
    ストア派 → 禁欲的(ストイック)に生きよ
    エピクロス派 → 快楽主義

 

 23年 マケドニアアレキサンダー大王が病死

  マケドニアは内乱により3国に分裂
   アンティゴノス朝マケドニアギリシア
   セレウコス朝シリア → シリア、トルコ、メソポタミア、ペルシアなど
   プトレマイオス朝エジプト→ エジプト

  

 12年 共和政ローマアッピア街道が完成
  ローマと南イタリアを結ぶ石畳の道
   軍事用馬車が通れるように整備
   「すべての道はローマに通ず」

 

次回予告

「紀元前4世紀のフランス  共和政ローマ

このころの中国は 

sekaishiotaku.hatenablog.com