10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1970年代の日本 昭和 田中角栄とアメリカの親中政策

f:id:sekaishiotaku:20181129083335p:plain

パンダ来日


70年大阪万博が開かれる。学生運動は沈静化する一方、日本赤軍のテロ事件が起きる。スーパーマーケットやマンションが増える。電卓が普及し始める。炭鉱が次々閉山される。

 

日本は佐藤内閣の下、72年沖縄返還が行われた。
ニクソンショックが発生。一つはドルの金兌換停止で、主要国は変動相場制に移行した。特に日本は輸出が強かったため、急速に円高が進んだ。もう一つはニクソン訪中である。当時の中国はソヴィエトと対立。その中で、米中は急速に親密になった。その結果、国際連盟の加盟国が台湾の中華民国から本土の中華人民共和国に代わった。
田中角栄内閣が成立すると、日中国交正常化、日中平和条約が結ばれた。上野にパンダが来たのもこのころである。
この時代、2回のオイルショックが起きた。1回目74年で第四次中東戦争が原因。2回目は79年でイラン革命が原因。