10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1960年代の日本 昭和 池田勇人の所得倍増計画と東京オリンピック

f:id:sekaishiotaku:20181124233107j:plain

1960年代の日本は、高度成長期の真っ只中である。64年に東京オリンピック、70年には大阪万博が控えており、東海道新幹線などのインフラ整備が進んだ。インスタントラーメンが普及したのもこの時期である。カラーテレビや冷蔵庫などの家電の普及率も高まった。

 60年、岸信介の安保改定で学生運動が盛んになっていた。同年、池田勇人所得倍増計画を発表。

 61年、キューバ危機回避(米ソがキューバ問題で対立、核戦争直前まで緊張が走ったが何とか回避した。)

 64年、沖縄返還を実現した佐藤栄作内閣総理大臣になる。ベトナム戦争が泥沼化する。日本でも、学生を中心に反戦運動がおこる。そのような中、65年日韓基本条約が成立。67年非核三原則を表明した。

文化としては、ビートルズ来日をきっかけにグループサウンズブームがおこる。堺正章ザ・タイガースなど。
映画全盛期でもあり、石原裕次郎高倉健などが活躍した。

坂本九が「上を向いて歩こうSUKIYAKI)」で日米でヒットチャート1位を獲得。

巨人軍のV9が始まる。