10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

15世紀 室町時代

15世紀のインド デリー=スルタン朝、ティムールと永楽帝とポルトガル

15世紀、日本は室町時代。金閣寺が建立されたころである。 このころ、インドはデリー=スルタン朝の時代である。15世紀に入ると効果技術が大幅に発展した。多くのスーパースターがインドを訪れた。15世紀初頭には、ティムールや明王朝(中国)の永楽帝の使者…

15世紀のロシア イヴァン3世タタールのくびきから離脱

15世紀(1401年~)、日本は室町時代で、金閣寺や銀閣寺ができたころである。 このころ、ロシアは当時モスクワ大公国とよばれ、モンゴル人国家に貢納を行っていた。 ビザンツ帝国が滅亡すると、モスクワ大国はビザンツ皇族と婚姻関係をむすび、ビザンツ皇帝…

15世紀のペルシア ティムール朝 ティムールの病死で永楽帝が命拾い

15世紀、日本では室町時代で金閣寺や銀閣寺ができたころである。 このころ、イランでは世界帝国が再興した。ティムール帝国である。 西は、シリア・トルコから東は中央アジア・インドまでの大帝国の誕生である。

15世紀のフランス ヴァロワ朝 百年戦争に勝利し国王の権力が高まる。

日本が室町時代だった15世紀。フランスは中世最後の戦い百年戦争に勝利。これによりフランスは王室の権威が高まり、国土も現在のフランスとほぼ変わらない状態になった。 15世紀末になると、大航海時代が始まりいよいよ近代に入っていく。このころ、フランス…

15世紀の中国 明王朝 永楽帝と鄭和の大航海

15世紀、永楽帝が即位すると、対外遠征を行い領土を拡張した。明代の全盛期である。一方で、鄭和の大航海で多くの国に朝貢を促した。 15世紀後半、永楽帝がなくなると、北方では騎馬民族が侵攻。南では大規模な農民反乱がおこる。そのような中、上海周辺では…

15世紀の日本 室町時代 武家と公家の融合の象徴、金閣寺、銀閣寺

15世紀は室町時代であり、この時代に戦国時代が始まる。 15世紀になり、北京の永楽帝がクーデターで明皇帝に即位すると、周辺国に朝貢を求めた。足利義満は、これを快諾し朝貢貿易を始め、経済力を得た。これを背景に北山文化が始まった。金閣寺はその一例で…