10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

2010年代の中国 中華人民共和国 習近平 世界第2位の経済大国として

f:id:sekaishiotaku:20181209143429j:plain

経済発展著しい上海

2010年、上海で万博が開かれた。この年、GDPは、日本を抜いて世界第2位の経済大国となった。2012年、共産党総書記は、胡錦涛氏から習近平氏へ移った。

  習近平総書記は、世界第2位の経済大国を背景に世界進出を目指している。「一帯一路(21世紀版シルクロード構想)」政策や南シナ海への軍事進出、尖閣諸島問題、アフリカへの積極投資はその一例である。その理想は、19世紀前半(アヘン戦争前)の冊封体制の構築にある。

 2016年にアメリカでトランプ政権が樹立すると、2018年には米中関税戦争(相手国の製品に関税をかけあう)が勃発した。

 余談だが、日本のAKBグループは、上海にSHN48を始動した。

そのころ日本は

 

sekaishiotaku.hatenablog.com