10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1989年の日本 平成元年竹下首相 ベルリンの壁崩壊、消費税導入、そしてバブル崩壊

 

f:id:sekaishiotaku:20181201204937j:plain

消費税導入

 1989年は激動の年である。1月に昭和天皇崩御。自粛ブームが広がった。4月消費税が導入された。同じ月、リクルート事件が発覚。55年体制の崩壊のきっかけになった。12月には、日経平均は史上最高値4万円近く(2018年11月は2万円強)まで行った。ゲームボーイが発売されたとしてでもある。

  この年、世界的に大きな事件が相次いだ。ソヴィエト連邦ゴルバチョフ書記長の改革の結果、東欧諸国で次々共産党政権が崩壊した。その象徴的な出来事がベルリンの壁崩壊である。ドイツは翌年統一された。一方、中華人民共和国では、民主化を呼び掛ける学生デモが軍によって鎮圧された(天安門事件)。

 余談だが、このころ地方博覧会ブームが広がった。横浜博覧会が開かれたのもこの年である。横浜ベイブリッジが完成したのもこの年である。