10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

先週の復習と今週の予習。

こんばんは、sekaishiotakuです

最近忙しくて、ぎりぎりのタイミングでアップしているのが現状です。

今週は、嵐の解散などビックニュースがあふれて言いました。

 

昭和から平成に移行する時にも、千代の富士の引退や
美空ひばりがなくなったりとスポーツ界や芸能界で大きな変化があったと思います。

嵐の解散は、平成の終焉の象徴化もしれません。

 

さて、先週は

国史では14世紀から16世紀で明王朝の栄枯盛衰を見ていきました。
一方で、フランス史では1980年代のフランス史で、社会党ミッテラン大統領の政策を見ていきました。

 

今週は

国史では、ユーラシア大陸を席巻したモンゴル帝国がついに登場。12世紀と13世紀の中国を見ていきます。

フランス史編では、1950年代から1970年代の冷戦期30年間の歴史を見ていきます。

 

お楽しみに