10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1940年代のアメリカ 冷戦の始まりトルーマン大統領

 1945年、第2次世界大戦の終盤に、アメリカのF=ローズヴェルト大統領が亡くなった。これを引き継いだのが民主党トルーマン大統領である。

 45年8月、日本の降伏によって第二次世界大戦終結した。その2か月後、国際連合が設立。長きにわたる平和が始まるものと思われた。

 しかし、東欧を中心にソ連が支援する共産党独裁政権が次々誕生した。トルーマンはこれに対抗してトルーマン=ドクトリンやマーシャルプランを提示した。

 48年、東西対立はさらに深刻化した。それは、冷戦第1Rのベルリン封鎖である。ソ連は西ベルリンを封鎖。アメリカはベルリン空輸作戦でこれに対抗した。この時に成立した軍事同盟がNATOである。

 49年、ベルリン封鎖が終わり、東西ドイツが成立した。この後、アメリカを震撼させる2つの事件が起きた。ソ連の核実験の成功と中華人民共和国の成立である。そして、50年、冷戦の舞台は東アジアに代わった。朝鮮戦争である。

 

詳細はこちら

1940年代後半のアメリカ トルーマン大統領と冷戦 – 10年100年単位でみる世界史