10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

1980年代のアメリカ 強いアメリカを提唱するレーガン大統領

 1980年代前半、アメリカは大きな問題を抱えていた。経済面では70年代不況下にあり、外交面では新冷戦が始まっていた。

 これを打開するために誕生したのが共和党レーガン大統領である。レーガン大統領は強硬外交を進め、80年代の後半の冷戦終結に結び付いた。

 経済面では、新古典派経済学を尊重。減税とドル安誘導(プラザ合意)で景気を回復させた。

この続きは、こちらのサイトで

1980年代前半のアメリカ レーガン大統領と強いアメリカ – 10年100年単位でみる世界史