10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

17世紀後半のオスマン帝国 第二回ウィーン包囲を見たモーツァルト

 17世紀後半のトルコ・ギリシャオスマン帝国が支配していた。

 オスマン帝国は、北方に大きな敵が誕生した。ロシア帝国である。ロシア帝国ピョートル大帝が皇帝になると黒海の北にあるアゾフ海へ進出した。

 一方、バルカン半島では三十年戦争で弱体化したオーストリアがあった。オスマン帝国は弱体化したオーストリアで第2回ウィーン包囲を実施。またしても、ウィーンを落とすことができなかった。しかし、この時トルコの文化がヨーロッパに伝わった。

詳細はこちら

17世紀後半のトルコ・ギリシャ オスマン帝国とモーツァルト – 10年100年単位でみる世界史