10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

18世紀後半のオスマン帝国 ロシアとクリミア半島を奪われる。

 18世紀後半、日本は江戸時代後期。松平定信寛政の改革のころである。

 オスマン帝国黒海の北部クリミア半島周辺をめぐり、ロシア帝国との戦争を繰り返していた。この戦争は突如として終わった。フランス革命である。

 

詳細はこちら

18世紀後半のトルコ・ギリシャ ロシアとクリミア半島を奪われる – 10年100年単位でみる世界史