10年単位100年単位でみる世界史まとめブログ

世界史を初めて学ぶ方のために、地域ごとに18世紀までは100年単位、19世紀以降は10年単位でまとめたブログです。わたしも世界史を勉強し始めたばかりなので一緒に勉強できればと思います。

15世紀のオスマン帝国 ビザンツ帝国を滅ぼす。

 15世紀初頭のオスマン帝国は滅亡寸前の状態であった。その理由は中央アジアのティムールからの侵攻である。しかし、ティムールが亡くなるとティムール朝は急速に衰退した。

 そして、オスマン帝国は中断していたビザンツ帝国への侵攻を再開した。これによりビザンツ帝国ローマ帝国)1400年の歴史に幕を閉じた。

 オスマン帝国バルカン半島を統一すると黒海(ロシア方面)やヴェネツィア(イタリア)への侵攻を繰り返した。

詳細版はこちら

15世紀のオスマン帝国 ビザンツ帝国を滅ぼす – 10年100年単位でみる世界史